Home > 弊社概要 > 会社概要

会社概要

クルンシィアセットマネジメント(Krungsri Asset Management Co.,Ltd、Krungsri Asset)は、タイSEC(Securities and Exchange Commission)から認可を受けているタイ有数の資産運用会社です。弊社は投資信託、プライベートファンド、プロビデントファンド、不動産ファンドや先物を用いた投資など、幅広い商品やサービスをご提供しています。ミューチュアルファンドは、複数のカテゴリーがあり、現在5つのタイプが存在します。5つのタイプとは、タイ株式ファンド、タイ債券ファンド、コモディティインデックスファンド、海外投資ファンドや不動産ファンドです。

弊社は、設立時の名称はアユタヤジャーディンフレミングとして、1996年に設立されました。1997年のタイ経済危機の最中にAJF Star Capital Fundを第1号ファンドとして立ち上げております。2011年後半に、名称をアユタヤファンドマネジメントから、現在のクルンシィアセットマネジメントに変更しております。

現在、タイ有数の金融グループであり、タイ国内に650以上の支店を持つアユタヤ銀行が弊社最大の株主です。さらに、2013年末以降のアユタヤ銀行と三菱UFJフィナンシャルグループ/三菱UFJ銀行のシナジーにより、弊社が海外へ飛躍する可能性が広がっております。弊社は今後とも、お客様のニーズに即した商品、サービスの提供を進め、将来にわたって、成長および競争力強化を進めて参ります。

Vision

“お客さまの生涯に寄り添う運用会社となること。”

Mission

“豊かで持続的な投資をご提供いたします。”

企業哲学

“我々は、継続的に発展、前進する責務とともに、タイにおける有数の資産運用会社になるために不断の努力を行い、お客様に対して、他にないプロダクト、サービスおよび安定的なリターンをご提供するために、資産運用業界において、優れた運用スキルをもつ資産運用会社の1つであり続けます。

過去の重要イベント

2001
2006
2009
AYFは、BBTV Equityが50.5%、アユタヤアリアンツが39.5%、クルンシィが10%という株主構成となっているプリマベストの株式を100%取得致しました。これにより、AYFの株主構成をBBTV13%、アユタヤアリアンツ10%、クルンシィ77%(クルンシィの最大株主は維持)に変更致しました。